スバルインプレッサのおすすめグレードって何?

スバルインプレッサ

 

新型インプレッサ値引きの相場をご存知ですか?

 

 

 

「もう少しだけ安くしてくれませんか?」なんてことを言うだけでは押しが足りないです。
正しい交渉術がないと、定価に近い価格で買うはめに・・・・。

 

ポイントをしっかり押さえたインプレッサ値引き交渉方法を覚えて下さい。

 

 

 

 

インプレッサメニュー

 

 

 

 

 

 

スバルインプレッサの全グレード

インプレッサグレード 駆動 車両本体価格
1.6i-L アイサイト  2WD/AWD 194〜216万円
   
   
   
2.0i-Lアイサイト 2WD/AWD 218〜239万円
   
2.0i-S アイサイト 2WD/AWD 239〜261万円
   
WRX STI 4WD 386〜406万円
   
WRX S4 2WD/4WD 336〜373万円
   

 

 

グレード名称に「ハイブリッド」とあるのがハイブリッドモデル、それ以外のグレードがガソリンエンジンモデルです。

 

 

 

 

 

 

 

上位グレードのWRX S4ってどう?

 

WRXを選んだ場合は、「S4」などの上級グレードを選ぶこともできます。

グレード名 追加される装備 価格差
S4

・LEDヘッドランプ
・専用のフロントバンパー
・専用デュアルエキゾースト
・18インチアルミ

41万円

 

 

 

 

 

インプレッサのおすすめグレードは?

 

 

サイト管理人がおすすめするグレード・・・

 

それは、2.0i-L アイサイトです!!


 

おすすめする理由は?

1600ccでも運転感覚の高さは明らかですが、ホイールサイズがアップする2000ccはそこに上質さが加わる。

 

本革ステアリング&シフトノブに加えてステッチ&加飾による視覚的な差もあるため、コスパなら1600cc、インプレッサらしさを味わいたいユーザーなら2000ccです。

 

また、AWDは高価ながら路面状況を問わない安心感があり、しかもコーナリング性能に優れる。

 

燃費の差も少なくて予算があるならAWDの方が良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガソリンモデルとハイブリッドモデル どちらがお得?

 

 

まずは金銭面だけではなく、ハイブリッドモデルとガソリンモデルのメリットとデメリットを挙げていきます。

 

 

ハイブリッドモデルのメリット
  • 燃費が良いのでガソリンスタンドへ給油する手間が減る
  • 出足はモーター駆動のためトルクフルでガソリンモデルよりも加速感がある。
  • ガソリンモデルよりも室内が静か。
  • 15万キロ以上走行したらガソリンモデルよりも安くなる
  • 排ガスが少なくて地球環境にも優しい

 

 

 

ガソリンモデルのメリット
  • 5年未満で乗り換える場合はガソリンモデルの方がお得
  • シンプルにハイブリッドモデルよりも安い車体価格

 

 

 

 

インプレッサ価格
モデル JCモード燃費 車体価格
S4ガソリンモデル

16.4km

280万円

ハイブリッドモデル

20.8km

307万円

 

 

同クラス・同グレードのハイブリッドモデルとガソリンモデルの価格差は約27万円です。

 

ただ、ハイブリッドモデルにはエコカー減税の恩恵が大きいので、実際の価格差は約17万円まで縮まります。

 

また、将来は乗りつぶさずに乗り換えるというユーザーは、途中で売却するわけですが、ガソリンモデルよりもハイブリッドモデルの方がリセールバリューが高い点もあります。,

 

以上のことを考慮すると実際の差額は12〜13万円程度ということになります。

 

燃費的にはあたりまえですが、ハイブリッドモデルの方が優秀です。

 

しかし!

 

差額の13万円をガソリン代で元をとろうとする案外大変なんですね。

 

 

1キロ走行した時の燃料費
  • ガソリンモデル 8.23円
  • ハイブリッドモデル:6.5円

 

 

10万キロ走行時の燃料費

 

ガソリンモデル:82.3万円
HVモデル:65万円

 

差額:17.3万円

 

よって、燃料費で元をとるためには最低でも10万キロは走行しなければなりません。

 

 

 

 

結論

 

5年未満で乗り換える予定があり、走行距離も10万km未満という方は ガソリンモデルがお得。

 

長く乗る予定で10万km以上走行する予定の方はハイブリッドモデルの方がお得。


 

 

 

実際にはどちらが売れているのか?

 

クルマ雑誌のベストカーの新車販売台数一覧に販売台数が載っています。

 

 

【2018年4月】
インプレッサスポーツモデルが6,220台、STIモデルが2,000台、S4モデルは477台となっており、多くの方がスポーツモデルを選んでいますね。

 

 

インプレッサをさらに安く購入する方法

 

 

新車よりも安く購入できるのが、エクストレルの新古車(未使用車)です。

 

 

走行距離

 

新古車のオドメーターを見てみると、10km未満のクルマが多いです。

 

ディーラーの車庫内で移動させている必要があるので、0kmの新古車はありません。

 

 

 

メーカー保証

 

新車のインプレッサには3年間のメーカー保証がありますが、新古車のインプレッサにもスバルディーラーに持ち込むと新車と同様の3年間のメーカー保証を受けられます。

 

 

 

 

新古車のメリットは車両本体の価格で、じっくり探せば定価よりも50万円程度安いタマも!!

 

インプレッサの新車の値引き相場は30万円前後なので、価格が最優先のユーザーは初めから新古車を探してみるのも一方です。

 

 

ズバット車販売

 

新古車・未使用車を探すなら「ズバット車販売」というサイトが便利です。

 

 

 

その他の要望のところに「新古車」「総予算」などの希望条件を書けばOKです。 あとは、「ズバット車販売側」が、ユーザーの希望に沿ったインプレッサを紹介してくれます。

 

 

ズバット車販売 公式サイトはこちら

 

http://www.zba.jp/car-hanbai/